EFCとは

概要

Enjoy Futsal Circle(以後EFC)は、茨城県つくば市を中心に活動するフットサルサークルです。 EFCは産業技術総合研究所の公式サークルですが、これはメンバーの所属を限定するものではありません。 サークル発足は産総研の2007年度新規採用職員が中心となって 2007年6月より活動を開始しました。 週1回2~3時間の練習をして、年に数回公式大会に参加しています。 2013年8月現在男女合わせて45名が所属しており、未経験者も多数在籍しています。 経験、性別、年齢、所属を問わず、常にメンバーを募集しています。 サークルのポリシーは「フットサルを楽しむ」であり、あまり競技志向は強くありません。 上手い下手にかかわらず、チーム・個人の成長を楽しみながら前向きに活動しています。

ポリシー

サークル名にもあるように、「フットサルを楽しむ」ことが基本ポリシーです。
そのポリシーから派生した、次の6つのサブポリシーがあります。

  • 仲間と協調する
  • 健康になる
  • 年齢を気にしない
  • 向上心をもつ
  • 何事も楽しむ
  • 負けても凹まない

目標

当面の目標は超スーパービギナークラス優勝です。
もっと身近な目標でいえば、公式戦初勝利を目指しています。←達成済み(2008/5/18)
遠い遠い目標を掲げると、オープンクラス優勝でしょうか。

運営について

サークルの運営を行う運営組織は以下の6名となっています。 サークルに関する決定事項は、基本的に運営組織の合意によって決定しています。 もし決定事項や運営方法に疑問を感じた場合、遠慮なく申し出てください。

  • 代表/スポーツ保険係/スケジュール:やまちゃん
  • 会計:よしだっ!
  • マッチメーク係/ユニフォーム係:いもちん
  • 新人係/Web管理係:まと
チーム内の役割は各メンバーによって担当されます。 例えば、イベント係、写真撮影係、打ち上げ幹事、備品管理係、ブログ記者、など、があります。 役割は適宜追加・変更することがあります。

メンバーについて

2013年8月現在、所属しているメンバーは男女合わせて45名、OB/OGを含めると55名で、年齢層は10代から30代後半となっております。 フットサル・サッカーの未経験者も多く所属しています。 メンバー・サポーターは年齢、性別、所属を問わず、常に募集しております。 なお、18歳未満は保護者も参加していることを前提としています。 加入を希望する場合は、募集ページからお問合せください。

メンバー種別は以下の三つです。

  • 正規会員:該当年度の年会費を支払った,あるいは支払う意思のある人
  • 家族会員:会員の家族(または彼氏/彼女)で,メンバーになることを意思表示した人
  • OB/OG:過去に会員(あるいは家族会員)だったことがあり,OB/OG になることを希望した人

正規会員は、通常のメンバーで自由に練習に参加可能です. 大会への参加は,ユニフォームを所有(あるいはレンタル)していれば可能です. 会員メーリングリストと名簿への登録が強制されます.

家族会員は,会員とほぼ同じ権利が与えられます. 練習への参加は自由で,大会への参加もユニフォームが用意出来れば可能です. 唯一異なる点は,会員メーリングリストと名簿への登録が任意である点です.

OB/OG は,練習への参加は年に数回であれば可能です. 回数は厳密には決めていませんが,常識の範囲内で,運営メンバーが判断します. おそらく4~5回であれば問題ありません. 大会への参加も常識のユニフォームが用意できれば,常識の範囲内で参加可能です. また,OB/OG は 基本的に OB/OG メーリングリストへ登録させていただきます.

他に、見学者・体験参加者、あるいは大会助っ人があります。 これらはメンバーには属しませんので、年会費や参加費などの支払い義務がなく、練習や大会への参加等に制限があります。 体験参加者はサークルの雰囲気を把握してもらう目的で、練習あるいは大会への体験参加が1度のみ認められます。 ただし、参加者が少なかったなど理由がある場合は、運営組織が複数回の体験参加を認める場合があります。 大会助っ人は大会参加者が少なくチームエントリーが危うい等の理由で、助っ人として一時的に参加してもらう人で、練習への参加は認められません。

なお,飲み会や花見、登山等のサークルが主催するイベントへの参加は誰でも自由です. ただし,幹事による連絡は会員 ML と OB/OG ML のみで行いますので, 登録されていない場合は同伴者が責任をもって連絡してください.

これまでの説明をまとめると次の表ようになります。

練習 大会 ML 名簿 イベント
正規会員 ○ (ユニフォーム所有者のみ
レンタルでも可)
強制 (会員ML) 強制 ○ (幹事から連絡あり)
家族会員 ○ (ユニフォーム所有者のみ
レンタルでも可)
任意 (会員ML) 任意 ○ (会員MLに登録してあれば
幹事から連絡あり)
OB/OG △ (年数回) △ (年数回) OB/OG用ML 任意 ○ (OB/OG ML経由で連絡あり)
体験参加者 △ (1度のみ) △ (1度のみ) × × △ (同伴者からの連絡のみ)
大会助っ人 × ○ (要承認) × × △ (同伴者からの連絡のみ)

加入について

メンバーへの登録手順は次のようになります。

  1. お問い合わせ
    当サークルに興味を持っていただいた方は、募集ページからご連絡ください。気軽にお申し込みください。
  2. 見学あるいは体験参加
    サークルの雰囲気を感じてもらうために、一度練習に見学か体験参加して頂いた後に、加入を検討して頂いております。
  3. 年会費の支払い
    体験参加の後、加入を決断された場合は、年会費をお支払いいただきます。 支払いは会計担当までお願い致します。 年会費については「年会費および参加費について」をご覧ください。
  4. メンバー専用ページへのアクセス方法の通知 メンバー専用ページがありますので、そこへのアクセスするためのパスワード等を発行致します。
  5. メーリングリスト登録
    メンバー全員が登録しているメーリングリスト(ML)があります。 そのMLに登録したいメールアドレスを報告ください。
  6. メーリングリストで自己紹介
    新メンバーとして紹介いたしますので、よろしければメーリングリストのテストも兼ねて自己紹介してください。
  7. メンバー情報と名簿情報の提供
    メンバー紹介ページと、メンバーのみ閲覧可能なメンバー名簿に掲載する情報の提供をお願いします。
  8. ユニフォームの購入の検討
    それほど急ぐ必要はありませんが、ユニフォームを購入するかどうかを検討してください。
    購入される場合は、希望の背番号と背ネーム、サイズを添えて、ご連絡ください。 背番号と背ネームは、早いもの勝ちですので希望に添えない可能性がありますので、ご了承ください。 また、ユニフォームの発注は複数名まとめて行いますので、手元に届くまではしばらく掛ることもあります。
    ユニフォームの購入は強制ではありませんが、ユニフォームの所有が大会参加の条件になっております。 詳細は「大会について」をご覧ください。

OB/OGへの移行および退会について

退会の手順は以下の通りです。

  1. OB/OGへの移行および退会の手続き開始
    OB/OGへの移行、あるいは退会する場合は、その意思を運営組織へご報告ください。
    また、年会費未納期間が1年以上で、かつ連絡がない場合は、勝手ながらOB/OG への移行の意思があるものとみなしますのでご了承ください。
  2. 会員メーリングリストからメールアドレスを削除
    • OB/OGへの移行の場合、会員メーリングリストから削除し、特に希望がなけれ ば、OB/OG メーリングリストへ登録致します。
    • 退会の場合、会員メーリングリストから削除致します。
  3. メンバー紹介文からの削除
    OB/OGへの移行、退会のいずれの場合も、Webページのメンバー紹介ページから、該当の記事を削除します。
  4. メンバー名簿からの削除
    OB/OGへの移行、退会のいずれの場合も、メンバー専用ページの名簿ページから、該当の記事を削除します。
  5. 背番号リストからの削除
    OB/OGへの移行、退会のいずれの場合も、ご使用されていた背番号を空き番号として、他メンバーが希望すれば、使用できるようにします。

年会費および参加費について

メンバーから集めた年会費および参加費は、サークルの運営費として、主に備品、チーム登録費、および練習場利用料などに、利用させていだたきます。 一度頂いた年会費・参加費は返却致しませんので、ご了承ください。

年会費および参加費は、メンバーの種類によって次のようになっています。 大会経費とは、チームが大会に参加するための費用を参加者数で割ったもので、およそ1000~1500円程度です。

会員種別 年会費 練習参加費 大会参加費
正規会員 社会人:2000円
学生:1000円
0円 大会参加費
家族会員 0円 0円 大会参加費
OB/OG 0円 0円(年数回まで) 大会参加費
体験参加者(初回のみ) 0円 0円 大会経費
大会助っ人 0円 参加できない 大会経費

イベント参加費用は、各イベントで違いますが、一般的にはイベント開催にかかる経費(イベント経費)を参加者数で割った金額を支払っていただくことになります。 イベント経費の余剰金は、参加者の了承を得たのち、サークルの運営費として利用させていただくことがあります。

練習について

毎週土日のいずれかに2~3時間、ボールを蹴って汗を流しています。 場所は「吉沼体育館」あるいは「豊里体育館(旧豊里勤労者体育センター)」がほとんどですが、稀に「セキショウ・チャレンジスタジアム(フットボールスタジアムつくば)」で行います。 練習は未経験者でも十分楽しめるよう、基礎練習からミニゲームまで、工夫しながらやっています。 練習の雰囲気もわきあいあいとしています。

持参品について説明致します。

  • ジャージ:動きやすく、汗を吸いやすい素材の服装であれば何でも可です。 当サークルのユニフォームやその他クラブチームのユニフォームでも全く問題ありません。 ただ、ミニゲームで黄色や緑のビブスを使うので、可能であれば黄色と緑は避けてください。
  • シューズ:練習場として体育館と人工芝の場合があります。
    体育館の場合は、泥で汚れていない、床を傷つけないものでお願いします。サッカースパイクは禁止です。おすすめは靴底が平らなフットサルシューズです。
    人工芝の場合は、芝を傷つけないものであれば何でも構いませんが、サッカースパイクは基本的に禁止です。おすすめは靴底がイボイボなトレーニングシューズです。
  • ソフトコンタクトレンズ:メガネやハードレンズは危険ですので、ソフトレンズの着用をお願いします。
  • タオル:冬場でも汗をかきますので、必須です。
  • ドリンク類:水分補給のために必須。練習場には自動販売機があります。
  • すね当て:あまり激しいプレーはありませんが、着用をお勧めします。
  • ボール:フットサル専用のボールをご持参ください。サークル推薦ボールは「SFIDA JFA公認球フットサルボール」です。体験の場合は、わざわざ購入する必要はありません。
  • 現金:ドリンク用の小銭など
  • 着替え:帰り用の着替え

備品、設備について説明致します。

  • ビブス:備品として貸出しますので、練習時にはご持参ください。
  • ゴール:体育館に設備あり
以前は、ボールはサークル側で用意していましたが、現在は各自持参頂くよう にしました。

吉沼体育館

最も頻繁に練習場として利用している体育館。
非常にわかりづらい場所にあるので、初めて行く場合は注意が必要。

住所茨城県つくば市西高野821
電話029-865-1204
URLhttp://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/2117/4751/004765.html
ピッチ屋内1面
ピッチ床材木材
駐車場あり
更衣室あり
シャワーなし
自動販売機あり

豊里体育館(旧豊里勤労者体育センター)

時々練習場として利用している体育館。
現在「東光台体育館」の旧名称が「豊里体育館」で、 旧「豊里勤労者体育センター」が現在の「豊里体育館」ですので、間違えやすい。 「豊里体育館(旧豊里勤労者体育センター)」はつくば市豊里庁舎、豊里公民館の隣の建物です。 「東光台体育館」ではこれまで一度も練習したことはありませし、今後もおそらく利用することはないと思います。

住所茨城県つくば市高野1240-3
電話029-865-1204
URLhttp://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/2117/4751/004758.html
ピッチ屋内1面
ピッチ床材木材
駐車場あり
更衣室あり
シャワーあり。ただし水のみ
自動販売機あり

セキショウ・チャレンジスタジアム(フットボールスタジアムつくば)

これまで数回利用したフットサルコート。
屋外のため雨天の場合はピッチが濡れてしまいます。

住所茨城県つくば市山木1565番地
電話029-867-5210
URLhttp://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/2117/4751/004894.html
ピッチ屋外4面
ピッチ床材ゴムチップ入り・ロングパイルコート
駐車場あり
更衣室あり
シャワーあり(有料)
自動販売機あり

大会について

つくば近隣のフットサルコートで一番下のカテゴリーの大会に、年間3~5回ほど出場しています。
現在は、フットファイブつくばにチーム登録しており、年会費を支払っています。 そのため、大会参加費およびコート使用料で、利用料金の割引を受けることができます。

当サークルは、大会へユニフォームを統一して出場しております。 そのため、大会への参加はユニフォームを所有していることが条件の一つとなっており、未所有の場合は大会には参加できません。 ただし、購入予定だが、手元に届いていない場合はレンタルすることも可能で す。

ユニフォームを希望者される方は、希望の背番号と背ネーム、サイズを添えて、ユニフォーム係まで発注を申し出てください。 ユニフォームの購入費は、自費負担(およそ1万円程度)になります。 背番号と背ネームは早いもの勝ちですので希望に添えない可能性がありますので、ご了承ください。

大会出場結果についてはイベントページで公開していますのでご覧ください。

過去に大会で利用させていただいたフットサルコートは以下です。

フットファイブつくば

住所茨城県つくば市鬼ケ窪1928-3
電話029-875-5585
FAX029-875-5585
URLhttp://www.999web.jp/futfive/
ピッチ屋外フットサルコート3面 (20m x 40m)
ピッチ床材ゴムチップ入り・ロングパイルコート
1チーム最大人数15人
駐車場あり

フットサルプラス牛久・竜ヶ崎

住所茨城県牛久市遠山町田浦511-5
電話029-830-8515
FAX029-830-8516
URLhttp://ur.futsalplus.com/
ピッチ屋外フットサルコート3面
ピッチ床材ゴムチップ入り・ロングパイルコート
1チーム最大人数12人
駐車場あり
スポーツ保険義務。氏名、年齢、住所の記入が必要

つくばフットサルポイント

現在は閉鎖しており使用できません。
2009年6月までチーム登録をしていたフットサル施設。

住所茨城県土浦市乙戸1135
URLhttp://futsalpoint.net/shisetsu/salu/tsukuba/

イベントについて

EFCでは、フットサルの練習と大会のみではなく、様々なイベントを企画・開催しております。 大会後の打ち上げはもちろんのこと、春には花見、初夏にはバーベキュー、夏には富士登山など、様々なイベントを開催しています。 また、メンバーであればイベントの企画をすることが可能ですので、面白そうなアイデアがあれば、メーリングリスト等で提案ができます。

各種イベントについてはイベントページで公開していますのでご覧ください。

練習試合について

EFCでは常に練習試合の相手を募集しています。 練習試合は通常の練習の一種として、いつもの体育館で実施し、体育館使用料は対戦相手のチームと折半していただきます。 もし、今後対戦相手の練習場に訪問する機会がある場合は、基本的には対戦相手のポリシーに従いますが、サークルポリシーとして設備使用料の半額以上を支払うことはできませんので、ご注意ください。 また、練習試合の申し込みは、募集ページからお問合せください。

未成年(要保護者)について

当サークルは、積極的な募集は致しませんが、希望される場合は未成年(要保護者)の加入も受けております。 ただし、保護者の連絡先の通知と、保護者に以下の条件を了承して頂く必要があります。

  • 当サークルは、基本的に社会人が中心となっており、運動不足解消や楽しむことが主な目的です。 そのため、ちゃんとしたコーチがいるわけではなく、技術的あるいは体力的なレベルアップを保証することはできません。
  • 活動中の怪我、移動中の事故など、は当サークルは責任を負うことができません。 ただし、現在当サークルはスポーツ保険への登録を検討しているので、それに加入していただきたいと考えています。
  • 年会費やユニフォーム代など、ある程度のお金が必要になります。 学生の年会費は、社会人の年会費の半額の1000円を頂いております。 また、ユニフォーム代(任意、約1万円)、大会参加費(約1500円)、イベント参加費(経費を人数で折半)などを別途請求する場合があります。 練習や大会のジャージやボール、シューズ、ドリンク類は自費負担になります。 くわしくは「年会費および参加費について」の項目をご覧ください。
  • 打ち上げやバーベキュー、花見などのイベントが年数回あります。 イベントへの参加は任意ですが、参加される場合は、経費を折半した一部をご負担頂きます。 イベントは夜遅くになる場合もあります。 成人が周りで飲酒する場合がありますが、もちろん未成年への飲酒は勧めませんのでご安心ください。
  • 送迎はメンバーで検討致しますが、毎回必ず送迎できるとは限りませんので、前もってご了承ください。

なお、要保護者の定義は、基本的に18歳以下を前提にしていますが、場合によっては運営組織の判断で要保護者とさせて頂く場合もあります。

スポーツ保険について

希望者は年度毎の掛け捨ての保険に加入することができます。
スポーツ安全協会の保険を利用しています。

EFCが加入する保険の概要は以下の通りです。
年度末までの保険料は加入時期にかかわらず、高校生以上は1850円+振込手数料、中学生以下は800円+振込手数料となります。
保険の適用範囲はサークル活動中怪我、サークル活動に関する移動時の怪我に対して保険が適用されます。
詳しくは、スポーツ安全協会のホームページ(http://www.sportsanzen.org/)を ご覧ください。

EFCでは定期的に保険加入希望調査を行っており、いつでも保険に加入することができます。